インドアとアウトドア2

一昨日は夕方から仕事の後輩と“美味しかったけど散々食い過ぎたのでもう2度と来ないと決めた中華料理店”に来た

歴史は繰り返す

テーブルに運び込まれるアホみたいな量の中華を食べながらそれに負けじ劣らずの量職場の悪口を言い合い店を後にした

この日ももう中華料理屋には来ないと決めた

その後俺の友達と合流し友達がよく行くスナックに連れてってもらった

結構遠いところだったので帰り代行か〜とか思ったけどたまには良いかとその日は俺が酒飲まずに車を出した

ど田舎のワケわからん駐車場に車を止め中へ

とにかくママがアホな和田アキ子みたいで強烈だった

俺は命を最優先しママに媚びる事にした

普通にオバさんやん。仕事なめんなって感じの女もいたが全体的に見ると悪くなかった。良くも悪くもいつもの感じだった

俺が1人の女とウォーキングデッドの話で盛り上がるまでは

初めてリアルでウォーキングデッド見てる人間を見つけてしまった

俺らはウォーキングデッドの話でめちゃくちゃ盛り上がった

出会いがないよねって話から飲み会したいねって話

お互い引きこもり体質だったので結構気が合ったと思う

普通に友達になりたいと思ったから今度飲み会しよと誘った

俺らはチームプレイ最優先なので基本仲良くなったらまず数人での飲み会を第1目標とする

しましょう!という事で話しはまとまりLINE教えてと言うと「私1回目じゃ教えない人なの!だからまた店来て!」と言われた


なんだお前


普通に断られる分にはいいが納得が行かない

ましてや出会いは大事だし飲み会しようという事で利害も一致していたと感じるがなぜか断られた

俺らの一連のやりとりを見ながら友達は別の女とコソコソ話していた

その後1時間ほどど田舎スナックで謎のプロ意識やめろとか思いながらLINE教えろ!教えない!のやりとりをし女は帰って行った

LINEを教えてもらえないまま

負けた。負けました!僕の負けですとか思いながら答え合わせしに友達と別の女の会話に割り込むとどうにもその女は本当に絶対初対面じゃLINE教えないらしい

「私はあなたに気がないの!」という態度をとりながら、それでも追いかけてくる男が好きらしい

普通に聞かれる分ならまだしも飲み会やろうぜって話だからそんぐらい教えてくれればいいのにと思った

「そんなんだからいい歳して彼氏が(略」

お姉さんが言ってた。俺も同じこと思ってた

というか君達友達って言ってたのに

女やっぱ怖っと思った

そして何より怖いママと一曲歌った

4時間ぐらい滞在したが店もお開きになった


結果


友達はお姉さんと仲良くなってた

俺はウォーキングデッドよりビックリな大どんでん返しを味わった

仕事の後輩はマジで終始地蔵だった

何しに来たんだこいつ


すき家行って帰るかって流れになり男3人で飯食ってたら店の女2人が来たのでそっから5人でカラオケに行った

朝の4時

完全に仕事終わりでテンションの高い水女に圧倒され地獄みたいなカラオケが開催された

まあ楽しかったけど自分でもよくそんな元気あるよなと思う

そういえば俺シラフやし

ただめちゃくちゃ可愛い女の子がめちゃくちゃ歌うまかったのだけ鬼テンション上がった

やっぱカラオケ好きだし女で歌上手い人見つけるとテンション爆上がりする


そして朝の9時に帰宅し、3時間寝て仕事へ


と、ここからが本題だが、しばらく遊び倒すとやっぱり俺はインドア派だなと思う

外で遊んで知らない人と仲良くなるのももちろん楽しいし、今書いた鬼の1日ももちろん楽しかったが家でNETFILIX見たりYouTube見る方が性に合ってるとつくづく思う

じゃあ外に出るのやめようという話ではなく、合ってる合ってないの話なので誘われれば外には行くが理想だけあげると休日の殆どは家で楽しいことをしたいというのが本音だ

今はたまたま夢中になれる事がないが、例えばウォーキングデッドが始まれば俺はそれを最優先するような男なんだな、と再認識した

そう遠くない将来、1人で住む割には広いに住みたい

外に出るお金を減らして家具家電にお金をかけたい

“最高の休日”を思い浮かべると、そんな家でゴロゴロしながらなんかのテレビを見ている


そりゃあTwitterに何年もいるワケだ