フリースタイルダンジョン

昨日は久しぶりにラーメン食べました

1200円ぐらいのドド盛りチャーシュー麺

うまかったです

今日は200円ぐらいのカップラーメン食べながらブログ書いてます

 

さて、一区切りがつきましたね

好き勝手感想書きますけど、あんまり…って感じでした

晋平太戦の感想じゃなくてフリスタダンジョン自体があんまりって事です

 

放送終了後俺もブログでも書くか~と考えて、ボーっと考えて

ある程度頭の中が整理出来た

モヤモヤというか

毎週感じていたコレジャナイ感の正体

話を遡る事フリースタイルダンジョン放送決定した時

俺等は盛り上がった

ついにきたかって思った

期待が高まった

そして中身を空け、ついさっき第一章が終わった

わかったよ

やっぱフリースタイルダンジョンの内容に俺は満足出来てない

まず自分が集中して見れてない

30分という短い時間で1、2試合やって次週持ち越し

大事なところでCM入るし

モンスタールームでモンスター達が和気藹々と話す映像

般若の茶番

主役は…モンスター?

たまにいる遊びにきましたみたいなチャレンジャー

毎週新しいバトルが見れるのは嬉しいけど

好き勝手言うとカップラーメン

 

フリスタDが始まる前、俺はUMBが好きだった

それぞれの街の代表を1年じっくりかけて決めて

年末、1回きりの本戦

そこで負ければそれで終わりのバチバチな緊張感の中

1対1の馴れ合いなし真剣勝負

負けたら大の大人も泣くし

全員が主役になれるチャンスがあって

でもチャンピオンは必ず1人だけっていう

俺にとってあれがウマい店のラーメンだった

 

じゃあなんでフリースタイルダンジョンがこんなに流行っているかっていうと

ラーメン初上陸なんだと思う

ラーメンしらない陸地の人がカップラーメン食って「ラーメンってうめぇ!」みたいなムーブメント

これが今まで気づかなかった自分と周りの温度差であり自分自信も毎週期待してしまっていた原因の一つ

そうじゃないんだよ、、、とは言わないし、ラーメン好きになって欲しいからそれはそれで素晴らしい事だと思うんだけど

カップラーメンが大当たりっていうのもなんか…というか

テレビでチェケラ?マジでマザファッカーって言ってたラッパーの気持ちもわかってきた

 

フリースタイルダンジョン、期待してます