マストドンの話

最近TLでちらほらmstdnの文字を見るので、マストドンの話をブログにする

 

常日頃Twitterで「いや~フォローとかフォロワーとかあって140文字ぐらい文字が書けてお気に入りとかリツイートとかの機能がある新しいサイト出ないかな~」とか言っていた

それってTwitterやん!wというツッコミ待ちの冗談だったのだが、ある日フォローとかフォロワーとかあって500文字まで書けて気に入ったらファボが出来てRT出来るサイトが誕生した

マストドン

それってTwitterやん!wって思った

冗談が現実になった

気づいた時にはもう俺の足は走り出していた

 

俺が登録したのが4月の始め。ちょうどジワジワと話題になってた頃だ

mstdnとTwitterの違いは、まずサーバー選択から始めるところにある

pixivサーバーとJPサーバーどちらかを選ぶ状況だったのでJPサーバーを選んだ

mstdnはTLの他にローカルタイムラインと言うのがあり、そこはサーバー内の全ツイート(mstdn内ではトゥートと呼ぶ)が流れていく

よって目で見る項目は自分のTL欄、通知欄、更にローカルタイムライン欄だ

このローカルタイムライン(以降LTL)という機能がまた画期的だった

もちろんサーバー内の全ツイートなので流れは早いのだが、これによってフォロワー0の自分の書き込みも他の誰かの目にとまる

というか皆フォロワー0からのスタートだったのでLTLしか見てなかった

衝撃だった

長い間Twitterで探し求めていたものがそこにあった気がした

フォロワー数、界隈、身内ノリ、これまでの経歴、全てが0のmstdnにそんなものはなかった

全く区画整理がされていない空き地に人が集まっていた

区画整理されてなさすぎて”とりあえず膣って書いとけ”って空気に包まれていた

人口絶対値は明らかに少ないのにも関わらず自分のツイートがTwitterより多くの目にとまりTwitterより多くの反応を得れる事が純粋に嬉しい

まとめサイトなどにもまだ取り上げられてなかったので自分で何かを見つけれる人が多く集まり層がとてもよかった

完全に2000年代インターネットのノリが復活していた

(藁)とか言っても通じたと思う

MSNメッセンジャーの話とかした

全く新しいフォロワーとリプライを交わしているとTwitter初期の面白さを思い出した気がした

この人はどういう人なんだろう。リプ送ってみよう。とりあえずフォローしてみよう

久しくTwitterで忘れていた感覚

mstdnではTwitterの話をすると怒られた

「鳥の話は鳥でしろよ」

俺も思った

俺も怒った

皆で0からやろうぜって

mstdnに骨を埋めても良いと思った

フォロワー数が速攻でTwitterを越した

”オアシス”を見つけた

俺は1週間Twitterを更新しなくなった

 

 

そしてニコニコ動画がmstdnのサーバーを立ち上げた

””ニコニコもサーバー立ち上げ””

一斉にまとめサイトが取り上げ始めた

「次の時代はmstdn!」

「2000年代のインターネットが帰ってきた!」

””ニコニコ超会議でmstdn会議決定!””

なんやなんやwと若い層が集まりだした

自分で何かを発信するのではなくわかりやすいコンテンツを利用したツイートが一気に増えた

例えば淫夢厨。ああいう人らは大体もう一生同じテンプレみたいな事しか言わないからLTLの質がドンと下がった気がした

それとは別にmstdnで出会った人たちが仲良くなり始めた

界隈が誕生した

LTLで○○ちゃんは○○ワロタ等と空中が飛び交うようになった

mstdnでオフ会!wとツイキャス配信してるのを見た

時代が1週間で2017年へ追いついた

mstdnがセミの命みたいな速さで終わった

 

ここらへんで渋々Twitterに帰ってきたってワケ

mstdnで学んだのは、ニコニコはクソとかやっぱりTwitterみたいになるのはクソとか若い奴はクソとか…

じゃなくて

あぁ、2017年なんだなって事

俺自身もmstdn続けたらきっと今のTwitterみたいになってたと思う

全てなるべくしてなる

時代は進んでる。ネットも、社会も、人も、俺も、お前も

もう2017年なんだわ