Twitterに飽きている”というのも40920回目なので言い方を変えるが、Twitterが楽しい時と楽しくない時の波がある

楽しい時というのは新規フォロワーが増えた時、仲良くなりたい人が増えた時、新たに仲良くなった人が増えた時だろうか。今はもう飽和状態ヨロシクというか、Twitterわかっちゃったというか、色々知りすぎてしまった

もうフォロワーのフォロワーは大体見たことがある。ここらへん界隈の気の合う合わないの終着点が今のフォロワーだと思うし、全く知らないアカウントを見せられたとしても、共通フォロワーがいれば「あ~ここらへんね」と、共通がいなくてもツイートや画像欄を見れば5分足らずで「あ、こんな感じか」とわかってしまう

いや、わかった気になってしまう。きっと慣れすぎたのだろう、アニメアイコンも、ほあようアイコンも、自撮りアイコンも、オタク構文も、オタクが使う絵文字も、昔はビビった女の根性焼きも、リスカ画像も、クスリ画像も、グロ画像もウンチ画像も、Twitterのどのページを開いた風景にも目が慣れてしまった。それこそ最初は真新しさがあって”この人はどんな人だ”と、わくわくもしたのだけど今はどれも同じようにしか見えなくなってしまった。よって自分で勝手にカテゴライズして無理の一言で終了というのがここ最近のTwitter事情である

はっきり言ってPS3だ、今のTwitterは。そりゃソフトが違っても何年もやれば飽きる。進化してほしい。”Twitter”のお気に入りを押した後の風景が、項目が、構造が、PS4になって欲しい。いややるけど、PS3しか持ってないからやるけど、今は気分が乗らないというのは仕方がない事なんだろう

よってニンテンドー64感覚でブログを淡々と描いている訳だが、これがまた落ち着く。最近は140文字の気分ではなくひたすらに長文を書きたい気分だった

ここからが本題、140文字短すぎる。たまに140文字で時事ネタについて上手く文章をまとめ上げている意識の高い人を見かけるが、俺らツイで思考垂れ流し勢には到底無理な話なので使い分けとしてブログの利用を始める。フォロワーに「にぃに」と「ねぇね」しかツイート出来なくなった人間(?)がいるが、ああはなりたくないのでブログで人間っぽい事を書いて行こうと思う

長文の気分もきっと”波”なのだろう。しかし、波があれば乗る。ネットの海の男としての心意気だけは失ってはならない(了)