最上もがさん

最上もがさんが脱退するそうですね

俺もでんぱ党会員(ファンクラブです)なのでブログに書きますがいかんせんここ2年ぐらいのにわかなので勘弁してください

最近SNSでよく最上もがだけ居ないメンバーの写真晒して「仲間はずれワロタ」とか「不仲」とか書かれてるのを見た記憶がありますが、あれは昔からああだったと思うんで別になんとも思ってなかったんですけど、完全にTwitterやっちゃいけないタイプなのにヤってしまったりインスタで爆発したりとメンヘラ気質な所があり大変そうだな~と見守ってました。たまに”おいおい~”と思う事もありましたが、爆発さえしなければきっと芯の通った人間なんだろうなと思っていました。そうじゃなきゃきっと5年も続けられないでしょうし、修復不可能の喧嘩や男関係、素行不良など1、2年でやめてしまう人も少なくはないでしょう

そういえばつい数か月前にアベマかなんかで「私脱退しませんから!w」みたいな事言ってたの思い出しましたが、きっと悩んで悩んででの結果だろうし責める人はいないでしょう

きっとここから”最上もが脱退!メンバー不仲!メンヘラ!”とか書かれるかもしれませんが、数年前の最上もがグラビア鬼進出やそこからのテレビ進出に始まり、でんぱ組をゴリゴリ持ち上げた事、当時~今までの絶対に私がでんぱ組を売るぞ!という気持ち、両方とも間違いなかったなと思ってるので頑張っていって欲しいです

 

おはようございます、もう朝ですね。ブログ強化週間と言う事で(僕が勝手に決めました)4時間前に引き続きまたブログを書いています。たまには何も考えないでブログを書いてみようと思いだらだらと思った事をタイピングしていますが、いや~タイピングが早くてよかった!暗黒の中学時代に謝謝ってワケで今じゃ思ってるのとほぼ同時に文字を打ち込む事が出来ますが、面白FLASH倉庫の話はしません。ブログいいですよ、Twitterの強化版みたいな感じで楽しく続けられています。Twitterかめはめ波でブログが元気玉みたいなそんな感覚ですね!ずっとTwitterしてると”面白い事書こう”という気持ちより”俺のツイート見ろ”って気持ちがいつしか先行してしまい気づいたら”ウンチ!w”みたいなツイートばっかりになるって方には得におすすめです、ブログだとその気持ちの分質の向上が見込めるのでまさに初心に帰れます。初心に帰れるならついでに中学時代の通話も出来ない不便な楽しいインターネットライフにも帰りたくなりますがそうもいかないので僕は今パートの方からの電話待ち待機をしています!「今日9時じゃなくて8時に出勤できますか?」この一言伝えれば寝れるんですけどまぁ普通の人まだ起きてませんもんね!圧倒的待機!無力!カタワ!なのでLINE帰ってくるまで待ちの一手ってところでしょうか。一手というか打つ手がないですね!やっぱり乙武さんですね!いや~ツラいっすね~店の長w俺はただ寝たいだけなのに、これが責任って奴でしょうか?今日も14時から出勤だというのに!17時ぐらいに「宇宙一バカな侍だコノヤロー!」ってレジで大声だして家に帰る事をひっそりと計画しています!で、そろそろ寝ていいですか?ダメですね!という事で一つ最近思うTwitter事情を書きません!やっぱ寝ます!アディオス

フリースタイルダンジョン

昨日は久しぶりにラーメン食べました

1200円ぐらいのドド盛りチャーシュー麺

うまかったです

今日は200円ぐらいのカップラーメン食べながらブログ書いてます

 

さて、一区切りがつきましたね

好き勝手感想書きますけど、あんまり…って感じでした

晋平太戦の感想じゃなくてフリスタダンジョン自体があんまりって事です

 

放送終了後俺もブログでも書くか~と考えて、ボーっと考えて

ある程度頭の中が整理出来た

モヤモヤというか

毎週感じていたコレジャナイ感の正体

話を遡る事フリースタイルダンジョン放送決定した時

俺等は盛り上がった

ついにきたかって思った

期待が高まった

そして中身を空け、ついさっき第一章が終わった

わかったよ

やっぱフリースタイルダンジョンの内容に俺は満足出来てない

まず自分が集中して見れてない

30分という短い時間で1、2試合やって次週持ち越し

大事なところでCM入るし

モンスタールームでモンスター達が和気藹々と話す映像

般若の茶番

主役は…モンスター?

たまにいる遊びにきましたみたいなチャレンジャー

毎週新しいバトルが見れるのは嬉しいけど

好き勝手言うとカップラーメン

 

フリスタDが始まる前、俺はUMBが好きだった

それぞれの街の代表を1年じっくりかけて決めて

年末、1回きりの本戦

そこで負ければそれで終わりのバチバチな緊張感の中

1対1の馴れ合いなし真剣勝負

負けたら大の大人も泣くし

全員が主役になれるチャンスがあって

でもチャンピオンは必ず1人だけっていう

俺にとってあれがウマい店のラーメンだった

 

じゃあなんでフリースタイルダンジョンがこんなに流行っているかっていうと

ラーメン初上陸なんだと思う

ラーメンしらない陸地の人がカップラーメン食って「ラーメンってうめぇ!」みたいなムーブメント

これが今まで気づかなかった自分と周りの温度差であり自分自信も毎週期待してしまっていた原因の一つ

そうじゃないんだよ、、、とは言わないし、ラーメン好きになって欲しいからそれはそれで素晴らしい事だと思うんだけど

カップラーメンが大当たりっていうのもなんか…というか

テレビでチェケラ?マジでマザファッカーって言ってたラッパーの気持ちもわかってきた

 

フリースタイルダンジョン、期待してます

広い、狭い

遠い昔、mixi全盛期の頃俺は今のTwitterと殆ど変わらない使い方でmixiをしていた

人って変わらないなぁというのはさて置き、まだ純粋な高校生だった頃

別に昔は良かったというつもりはないが当時は日本のSNS第一世代と言っても過言ではないほど意味がわからなかった

殆ど参考にするものが”前略プロフィール”しかない中、前略プロフィールをやらないような人達が集まって手探り状態で自分語りしてマイミクを増やす

殆どの年齢層が20代で「今日のディナー」とか「俺のバイク」とかそういう写真に憧れながらほぼ最年少の俺達は俺達で「ダチ笑」とか言ってダチの写真あげてたと思う

今までチャットルームで文字がメインだった世界にいきなり「写真貼り放題!マイミクが増えて行く!自分だけにコメントが貰えるゾ~」とか言われたんだから当時は掘っても掘っても底が見えなかった

良い意味でも悪い意味でも若かった

mixiやってればそれだけで友達になれる状態が無限に続いた

 

増え続けていくマイミクのただの1人

しほりんという女の子と仲良くなった

トップ画のぼやかしたプリクラを見て「あっこれ絶対可愛い」って思ってた

男子高校生はぼやかしたプリクラを見るとあっこれ絶対可愛いと思う生き物だからだ

同じ年の彼女とは進路の話をしたりした

”俺は新潟の音楽の専門学校行くよ、でも大阪の音楽専門も行きたい”

彼女は福島から東京の大学に推薦貰ったとか

そんな曖昧な時期に曖昧な話をしていたと思う

1人暮らししたら家具はこうしたいとか、友達100人作るとか

しほりんは気弱で心配症な、でもどこか芯があるオタク殺しの女の子だった

mixi内で俺等の年代は絶対値が少なかったので必然的によく喋った

といっても別に特別な感情もなく、他の人とも仲良かったが

やはり同じ時期に同じ事で悩み同じく卒業というゴールを迎えたからか

しほりんは印象に残っている

 

大阪の音楽の専門学校に入学した俺は、リアルがビッグバンを起こしたのでインターネットからしばらく離れていた

1年ぐらい経った頃だろうか

久しぶりにしほりんと連絡が取れた

通話した、久しぶりすぎて

「ねぇ○○って子知ってる?!私今その子と一番仲良くて!」

俺と同じ中学校だった女だった

ビックリした

大学で仲良くなった子が新潟出身→mixiで新潟の知り合い(俺)いたな→○○って知ってる?(俺の名字)→女「私と同じ中学校だった人だ!」

っていう偶然が続いたしほりんはもっとビックリしただろう

俺はその同じ中学校だった女の子と別にそこまで仲良いわけでもなかったからそれ以上面白い事はなかったけど、まぁそれ以上面白い事があっても困るのでそれだけ

ひとしきり現状報告した後また今度喋ろとか言って寝たと思う

それきり

ただそれだけの話

 

インターネットが広いから彼女と知り合えたのか

インターネットが狭いから彼女と繋がったのか

よくわからんけど、きっと今でもインターネットは広くて狭いのだと思う

自分次第だと思うけど俺はもう今いる人たちだけでいいので

 

頑張ります

やってられん

明日、ようやくその日が来る

待ちに待った、長くて仕方なかった

…給料日

今月マジで無をしていた

何もしなかった

多分来月も何もしない

無をする

しかし確実に振り込まれる…

給料は

そして貯まる

…無をすれば

何もしなければ

最高の夏…!!!

いらん

何年目だ?

言葉に出すの

言おうが言わまいが

来る時は来る

俺はその先を見ている

夏だけ良ければOK

「夏だよ?!」

関係ない

それが大人って奴

もっと先を見据えて

無をする

無をして無をした後

どうなる?

無が…

”””有”””になるのだ

 

俺はココにいるぜ

 

マストドンの話

最近TLでちらほらmstdnの文字を見るので、マストドンの話をブログにする

 

常日頃Twitterで「いや~フォローとかフォロワーとかあって140文字ぐらい文字が書けてお気に入りとかリツイートとかの機能がある新しいサイト出ないかな~」とか言っていた

それってTwitterやん!wというツッコミ待ちの冗談だったのだが、ある日フォローとかフォロワーとかあって500文字まで書けて気に入ったらファボが出来てRT出来るサイトが誕生した

マストドン

それってTwitterやん!wって思った

冗談が現実になった

気づいた時にはもう俺の足は走り出していた

 

俺が登録したのが4月の始め。ちょうどジワジワと話題になってた頃だ

mstdnとTwitterの違いは、まずサーバー選択から始めるところにある

pixivサーバーとJPサーバーどちらかを選ぶ状況だったのでJPサーバーを選んだ

mstdnはTLの他にローカルタイムラインと言うのがあり、そこはサーバー内の全ツイート(mstdn内ではトゥートと呼ぶ)が流れていく

よって目で見る項目は自分のTL欄、通知欄、更にローカルタイムライン欄だ

このローカルタイムライン(以降LTL)という機能がまた画期的だった

もちろんサーバー内の全ツイートなので流れは早いのだが、これによってフォロワー0の自分の書き込みも他の誰かの目にとまる

というか皆フォロワー0からのスタートだったのでLTLしか見てなかった

衝撃だった

長い間Twitterで探し求めていたものがそこにあった気がした

フォロワー数、界隈、身内ノリ、これまでの経歴、全てが0のmstdnにそんなものはなかった

全く区画整理がされていない空き地に人が集まっていた

区画整理されてなさすぎて”とりあえず膣って書いとけ”って空気に包まれていた

人口絶対値は明らかに少ないのにも関わらず自分のツイートがTwitterより多くの目にとまりTwitterより多くの反応を得れる事が純粋に嬉しい

まとめサイトなどにもまだ取り上げられてなかったので自分で何かを見つけれる人が多く集まり層がとてもよかった

完全に2000年代インターネットのノリが復活していた

(藁)とか言っても通じたと思う

MSNメッセンジャーの話とかした

全く新しいフォロワーとリプライを交わしているとTwitter初期の面白さを思い出した気がした

この人はどういう人なんだろう。リプ送ってみよう。とりあえずフォローしてみよう

久しくTwitterで忘れていた感覚

mstdnではTwitterの話をすると怒られた

「鳥の話は鳥でしろよ」

俺も思った

俺も怒った

皆で0からやろうぜって

mstdnに骨を埋めても良いと思った

フォロワー数が速攻でTwitterを越した

”オアシス”を見つけた

俺は1週間Twitterを更新しなくなった

 

 

そしてニコニコ動画がmstdnのサーバーを立ち上げた

””ニコニコもサーバー立ち上げ””

一斉にまとめサイトが取り上げ始めた

「次の時代はmstdn!」

「2000年代のインターネットが帰ってきた!」

””ニコニコ超会議でmstdn会議決定!””

なんやなんやwと若い層が集まりだした

自分で何かを発信するのではなくわかりやすいコンテンツを利用したツイートが一気に増えた

例えば淫夢厨。ああいう人らは大体もう一生同じテンプレみたいな事しか言わないからLTLの質がドンと下がった気がした

それとは別にmstdnで出会った人たちが仲良くなり始めた

界隈が誕生した

LTLで○○ちゃんは○○ワロタ等と空中が飛び交うようになった

mstdnでオフ会!wとツイキャス配信してるのを見た

時代が1週間で2017年へ追いついた

mstdnがセミの命みたいな速さで終わった

 

ここらへんで渋々Twitterに帰ってきたってワケ

mstdnで学んだのは、ニコニコはクソとかやっぱりTwitterみたいになるのはクソとか若い奴はクソとか…

じゃなくて

あぁ、2017年なんだなって事

俺自身もmstdn続けたらきっと今のTwitterみたいになってたと思う

全てなるべくしてなる

時代は進んでる。ネットも、社会も、人も、俺も、お前も

もう2017年なんだわ

俺の話を聞け

俺は今お前に話しかけている

 

今日も適当にYoutube見てSkypeして、Twitterに”インターネットつまらない”って書き込んだ

いや、YoutubeSkypeしかしてないならそりゃそうだろって自分でも思った。が、もう少し冷静に考えてみると俺はさておき実際インターネットがつまらなくなってた

2003年とかのインターネットにもしTwitterがあったら多分「帰宅」とか言っただけで結構リプライが来てたと思う。なぜか?人口が少なかったからだ

小さい村は小さい村同士仲良くやる。もちろんそこに人間関係のいざこざは付きまとうが、どうにか仲良くやっていた

今はネットに人が溢れかえってる。美人も美男もオタクも腐女子

誰か1人に向かって”ただいま”と言うと、きっと相手も”おかえり”と返してくれるだろう

じゃあ10人は?100人は?1万人相手にただいまと言ったらどうなるか想像してみてほしい

10万人規模になり1人1人の発する”ただいま”はとても価値のないものになってしまった

村の数も圧倒的に増え、いざこざがあるとすぐ遠くの村へ逃げれるようになった

というか、昔は野原だったから仕方なく集まっていた場所には”公式”とか”まとめ”とか書いてあるバカでかい電光掲示板が建ち皆そればっかり見るようになった

Twitterのフォロワーの増やし方忘れた。って最近思ったけどTwitterも例に漏れず区画整理されローカルルールが生まれていた

最近フォローされると、お前誰?って思う。そして数クリックで適度な刺激へたどり着けるYoutube脳死状態で見る。気づいたら俺も整理されてた

 

俺はインターネットで楽して注目されたい。アクセス稼ぎの便利お得情報とか面白ツイートまとめとか大衆ウケしそうな事とか一切やらない

右脳しか使わないツイートだけでそこそこ反応欲しい

これを読んでるお前、と俺

100万人に埋もれてる場合じゃない

なぜTwitterをするのか?